事業内容 展覧会企画 主な展覧会
企画・協力
その他の
主な活動
収蔵・支援 主な
貸出実績
主な
収蔵作家
1995年 (プレ活動)
■「深瀬コレクション展」 (Andy Warhol、David Hockney等) 市ヶ谷オープンハウス<主催>
1998年
■「近代美術への批判と継承」(松沢宥、吉村益信、赤瀬川原平、関根伸夫、草間弥生、森村泰昌、荒木経惟、
 平川典俊、福田美蘭、曽根裕ほか)深瀬記念視覚芸術保存基金<主催>
■「再現芸術整理上映会」(スモール・ビレッジ・センター:小沢剛、村上隆、中ザワヒデキ、中村政人)
 アロアロ・インターナショナル(東京)<企画協力>
1999年
■「宮島達男」東京都現代美術館<企画協力>
■「晴れたり曇ったり」(昭和40年会:会田誠、有馬純寿、大岩オスカール幸男、小沢剛、土佐正道、パルコキノシタ、
 松蔭浩之)ナディッフ(東京)<広報協力、製作費補助>
2000年
■”Your Rapture Machine” -あなたを幸せにする仕組み- (荒木経惟、小沢剛、落合多武、島袋道浩、曽根裕、
 多田正美、奈良美智、宮島達男、森村泰昌、ヤノベケンジ、吉村益信ほか)深瀬記念視覚芸術保存基金<主催>
■「晴れたり曇ったり」(昭和40年会:会田誠、有馬純寿、大岩オスカール幸男、小沢剛、土佐正道、パルコキノシタ、
 松蔭浩之)DOT(名古屋)<企画協力・広報協力>
2001年
■「Oコレクション 奈良美智展 Part 1-3」 晶アート(青山)<広報協力>
■”THE JOKER PERFORMANCES”-渋谷交差点封鎖ドキュメント-(Iepe B.T.Rubingh)晶アート(青山)
 <共同企画・広報>
「山内崇嗣 絵画展」晶アート(青山)<企画・広報・テキスト・カタログ>
「百万円!」(あいだだいや)晶アート(青山)<企画・広報・テキスト>
■「曽根裕展」 晶アート(青山)<企画・広報>
”FULL HOUSE”(山崎美弥子)晶アート(青山)<企画・広報・カタログ>
■”Perfect Island”(曽根裕)横浜市開港記念会館<広報協力、横浜トリエンナーレ2001>
「人面犬研究所開設キャンペーン」横浜・青山各所<主催>
「高円宮御前パフォーマンス」 パシフィコ横浜<主催>
「人面犬研究所 −ドッグメ〜ン−」(柴田ジュン)晶アート(青山)<企画・広報・テキスト>
■”Trick or Treat” (Tuomo Tammenpa、Weng Fen、Mark Lewis、開発好明、Yang FuDong)晶アート(青山)
 <展示・公報協力>
2002年
■"etudes 2"(岡本勧)晶アート(銀座)<広報協力>
■"YOUNG VIDEO ARTISTS INITIATIVE"森アートミュージアム(東京)<公報協力>
「希望の花束」(長沢裕) 晶アート(銀座)<企画・広報・テキスト、39アートの日参加>
「porous (浸透性) vol.1 -風景のために-」 (佐藤尉隆)晶アート(銀座)<共同企画・広報>
「porous (浸透性) vol.2 -洞窟としての耳のために- (佐藤尉隆)晶アート(青山、銀座)<共同企画・広報>
「村田朋泰 全作品」晶アート(銀座)<企画・広報・テキスト>
■「ダブルリバー島への旅」(曽根裕)豊田市美術館<広報協力>
"Cool & Heat"(高橋ジュンコ)晶アート(銀座)<企画・広報・テキスト>
■"INSIDEOUT Festival der Neuen Kunst"Bunker in the Reinhardtstrase, Berlin<テキスト>
「ハレの日」(雨宮庸介・佐藤純也・丸橋伴晃・横山慎二・米原昌郎・右上)BOICE PLANNING<企画・広報協力>
「タムラサトル ALL VIDEO WORKS」晶アート(銀座)<企画・広報・テキスト>
2003年
「笑顔の理由/右上」国際コンテンポラリーアートフェスティバル (NICAF) 東京国際フォーラム
「岩尾恵都子展」BOICE PLANNING<広報協力・テキスト>
2004年
■「速やかに見性に導くために」(コーレイ・マッコークル)GALLERY SPEAK FOR<企画・広報・テキスト・パンフレット>
「日本銀行旧館ライトアップ──能とライトアップの夕べ」<広報協力>
2005年
■「しんげんち -Ground Zero Paintings- 阪神大震災10周年の記録」(武盾一郎、鷹野依登久、和田綾子、斉藤洋子)SpicaArt<企画・広報・テキスト>
■「Happy Birthday(s) 〜プリとグーグーとユマノ国〜」(月乃夢馬国)SpicaArt<企画・広報・テキスト>
■「二重体」富田俊明<予定>
■「新宿西口ダンボールハウス」<予定>
All Rights Reserved.Copyright (C) 2002,Fukase Memorial Visual Art Preservation Plan