事業内容 展覧会企画 主な展覧会
企画・協力
その他の
主な活動
収蔵・支援 主な
貸出実績
主な
収蔵作家

「新宿区ダンボール絵画研究会」へ入会のお誘い!!

 新宿区に在住または在勤・在学者で、芸術としての「新宿西口地下街ダンボールハウス」に興味が深い方、ダンボールハウスペインティングの研究・製作・展示・運営に参画したい方を募集します
 参加ご希望の方は、 z--@diana.dti.ne.jp まで!

新宿西口地下街にダンボールハウスペインティングが出現してから2005年8月14日をもって10周年となります。記録・記憶の散逸を防止するとともに、歴史的・現代的意義を問い直すため、このたび、有志により「新宿区ダンボール絵画研究会」を結成することにしました。
  研究会では、土日祝に月1回程度、東京23区内で研究会を開催し、ダンボールハウスペインティングの歴史的・芸術的位置付け、社会的効果などを研究、年譜・研究論文・映像・インタビュー記録・ペインティングを作成して、新宿区施設等で発表します。初回は4月2日です。

 定例会費はなく、研究会でのお茶代など、実費のみ自己負担していただきます。また、研究発表、幹事、研究成果の展示会・イベントなどの作業を分担していただくことになります。

ダンボールハウスペインティングが西口地下道に存在した期間は、1995.8.14ー1998.2.14
http://www.cardboard-house-painting.jp/
新宿西口地下街ダンボールハウスの描き始め 1995.8.14
西口地下道強制撤去 1996.1.24
西口地下道大火災 1998.2.7
段ボール村消滅(新宿連絡会が自主撤去) 1998.2.14

2001年3月〜2003年5月の展覧会記録ページをアップしました!(それ以外の分は作成中です!)
「青山路上パイ投げ大会」は、ここ
「絵画展」(山内崇嗣)は、ここ
「workshop おかねをつくろう!」は、ここ
「百万円!」(あいだだいや)は、ここ
「FULL HOUSE」(山崎美弥子)は、ここ
「高円宮御前パフォーマンス」は、ここ
「人面犬研究所開設キャンペーン」は、ここ
「人面犬研究所 ドッグメ〜ン」(柴田ジュン)は、ここ
「第1回 大江戸芸術書店めぐり」は、ここ
「希望の花束」(長沢裕)は、ここ
「porous (浸透性)」(佐藤尉隆)は、ここ
「村田朋泰 全作品」は、ここ
「Cool&Heat」(高橋ジュンコ)は、ここ
「ハレの日」は、ここ
「タムラサトル ALL VIDEO WORKS」は、ここ
「第2回 大江戸芸術書店めぐり」は、ここ
「岩尾恵都子展」は、ここ
「笑顔の理由/右上」は、ここ
開設5周年のご挨拶は、ここをclick!
→2005年は全開モードで驀進中!
"TREE MANIA!2004"は、ここ<近日up予定>
→2003-4年のX'masツリー厳選200本を待受画面としてあなたのケータイに!(ダウンロード無料)
All Rights Reserved.Copyright (C) 2002,Fukase Memorial Visual Art Preservation Plan